Top > 生理 > 布ナプキンのすすめ

布ナプキンのすすめ

近年、女性の子宮に関する病気が増加しています。原因としては、働く女性が増え、職場でのストレスが増えたことや睡眠不足、欧米化している食生活などが言われています。

 

そしてもう一つ、科学的なデータとして証明されているわけではないのですが、通常のナプキンに使われている化学物質などの有害物質の影響などもささやかれています。通常のナプキンは驚くほどの多くの化学物質が成分として含まれており、女性はそれを生理の度に体内に取り込んでいるという説・・・これはデータが不十分な為、製造している会社などは完全に否定していますが、女性としては直観的にあながち嘘ではないように思います。

 

さて、実際に私も使ってみたことがあるのですが、初めて布ナプキンを使ったとき、通常のナプキンと一番何が違うかというと、生理の時の意識の違いです。常に緊張感のある時間を過ごし、またその汚物を自分の手で処理するという、普段経験したことのない体験をすることになります。なんとも原始的でしかも生物的な行為。自分という人間が動物であることをまじまじと自覚させられた瞬間でした。仕事に出ているときや量の多い時などはとても不便で使いずらい時もありますが、自宅での時間を過ごすときや少量の出血の時などは、かぶれやかゆみなども軽減され、出血の量も減っているように思います。

生理不順が改善!布ナプキン「うふふわ。」をお得に通販!

 

 

生理

関連エントリー
布ナプキンのすすめ
カテゴリー
更新履歴
愛煙家は肌荒れしやすいことが分かっています(2019年7月11日)
小鼻部分の角栓を取りたくて(2019年6月26日)
(2019年6月19日)
病院ってどこもなぜパーソナルが長くなる傾向にあるのでしょう。(2019年6月15日)
もし生まれ変わったら、外壁を希望する人ってけっこう多いらしい(2019年6月13日)